白ゆりテストは岩手県で最も長い実施実績を持つ 
中学生対象の学力テストです。
県内全域で一斉に実施しています。
 県内最多数の受験者から得られた情報を細かく分析し、
各高校の合格基準を作成、
精度の高い志望校判定を行います。

受験までの流れ

  1. お申込みホームページ・電話・申込みハガキで お申込みください。

  2. 受験料ご入金お申込み方法により異なります。(下記参照) ※受験料は、申込締切日までにご入金ください。

  3. 受験票到達受験票はお申込み完了後、 順次お送りいたします。

  4. 受験当日は受験票を持参し受験会場までお越しください。

合格者の声

  • 花巻北高等学校
    小野寺 希望さん
     僕は中3の白ゆりテストを5回受験しました。白ゆりテストの判定は、自分がどの位置にいるのかを知る目安になり、自分のこれからの道しるべになります。また、自分のライバルがどれくらいいるのかを知ることもでき、これから必ず通る壁、受験勉強の糧になります。また、白ゆりテストの魅力として挙げられるのは、「解説が分かりやすいところ」です。特に数学・国語では解答に至るまでのプロセスが丁寧に書かれていて、人物の心情の説明や数学の証明などの解き方を身に定着させることができました。さらに、自己採点の能力が身につき、自分のことを更に理解することができるようになりました。受験本番は緊張すると思いますが、白ゆりテストを経験してきたことは自信を持つことに繋がります。自信を持つことは自分の力を最大限発揮するための鍵です。皆さんも是非、白ゆりテストを受けてみてはいかがですか。入試に必要なものを、きっと手に入れられるはずです。
  • 盛岡第四高等学校
    新谷 友萌さん
     私は、塾には行かず四高へ合格することを目指していたので、白ゆりテストは中3になってから、5回全部受けました。1回目から3回目まではD判定で、四高へ本当に行こうか、迷っていました。でも、白ゆり冬期講習へ行かせてもらい、自分の実力を少しずつつけ、4回目ではC判定、5回目では合格基準点を超えることができました。やはり、点数がのび悩んでいる時期は、つい家族へも「カッ」とするなど、迷惑もかけましたが、家族の応援もあり、見事合格をすることができました。白ゆりテストは塾へ行っていない私の実力をためす、唯一の場所だったので、受けてよかったと思いました。これから受験をする人達も悩むこと、くるしむことがあるかもしれません。でも、「努力は裏切らない!!」です。みなさんも頑張って勉強し、夢に向かってつき進んでください!
  • 盛岡北高等学校
    今 遼大さん
     最初、僕は受験が不安でした。小さい頃に想像していた未来が震災による影響で盛岡に転校した事で、盛岡の高校の学力がよく分からないので、心配で仕方がありませんでした。そんな時に、親に白ゆりテストをすすめられました。はっきりいって、初めはめんどくさいなと感じながら受けに行ったことは、今でも忘れられません。でも、白ゆりテストを受けてみて、その結果が返ってきた時にとても驚いたことを今でも覚えています。分かりやすい説明やアドバイス、自分の実力をすぐに理解できるようにまとめられたプリント、一教科ごとに書かれたアドバイスの最後には、自分を励ますポジティブな言葉、不安で仕方がなかった僕の心を明るくさせてくれました。そのおかげもあって、僕は不安な気持ちはどこへやら、むしろ結果が楽しみなぐらいの気持ちで、受験にのぞむことができ、僕の予想どおり、合格することができました。僕は、白ゆりテストに感謝をします。ありがとう白ゆりテスト。
  • 一関第一高等学校
    匿 名
     私は学校の行事やテストなどの影響で自宅での受験でした。学校でのテストのときのように口答で直接指示をされるのではなく全て自分で行わなければならないので、最初は「しっかり問題を解けるのか」ということ以外にも不安がありました。しかし実際に届いて開けてみると、何をどうすればいいのか、どこを書いてどこを書かないのか、どのように返送をすればよいのかなどが細かく書いてあり、自宅でも安心して受けることができました。結果も予定日から大きくずれることなく届き、全体の点数や偏差値だけでなく同じ高校を志望している人の中で自分がどの位置にいるのかということまで知ることができました。そのおかげで自分に自信がつき、無事第一志望の高校に合格することができました。白ゆりテストを受験するか最初は悩みましたが、受験してみて本当に良かったです。同じように悩んでいる人も、自宅受験でもいいのでぜひ一度受験してほしいなと思います。本当にありがとうございました。
  • 盛岡第一高等学校
    山本 大斗さん
     中3の夏に、初めて白ゆりテストを受けました。他校の人が周りにいる中でのテストは初めてだったので、とても緊張しました。その緊張のせいか、今までにとったことのないような低い点数を国語でとってしまいました。あまりにもショックで、それからというもの国語は特に頑張りました。また、何度も白ゆりテストを受けているうちに出題傾向がわかり、それに対応して勉強することで効率もよくなりました。そして、あまり緊張しなくなっていきました。白ゆりテストは、自分にとって良い転機になりました。1回だけでなく、何回も受けることによって、場の雰囲気に慣れ、また、点数が上がると自信にもつながります。また、出題パターンがわかれば、より点数を上げることが容易になります。そして、早いうちに弱点を知っておくことも大切なことだと思いました。
  • 大東高等学校
    匿 名
     白ゆりテストでは、問題や環境などが入試本番にとても近いので、当日でもあせらずにとくことができた。英語のリスニング問題や長文問題のようなどうしても自分ではできないような応用問題等を練習することができたし、まちがえた問題の復習も解説を見ながらできるので、難しい問題をとく際の考え方やポイントがわかることができたし、“自分で解く力”をきたえることができた。過去問を利用して勉強するのもいいけれど、やっぱり入試当日に近い状況でテストして復習するのも大切だと思う。
  • 盛岡第四高等学校
    大崎 美羽さん
     私は、学校の先生方や家族から、志望校合格できるのか心配されていました。それにより、プレッシャーを感じ、毎日4時間以上の勉強を頑張りました。白ゆりテストは、とても難しいです。高得点を取ることができなかった私は、白ゆりテストをくり返し解き直したり、結果と共にくるポイントをおさえたプリントがあるので、それを重点的にやったりなどし、活用しました。白ゆりテストは受けて終わりではなく、一人ひとりに合ったおさえておくポイント等が親切に書いているので、わかりやすく、勉強の仕方もだいぶ変わっていきました。私は白ゆりテストがあったからこそ、苦手分野を見つけることができたり、応用問題に慣れることができたりしたので、受験の時は、落ちついてやることができました。志望校合格することができ、安心しました。
  • 福岡高等学校
    匿 名
     私は高校受験に向けて中学校の勉強を精一杯取り組んできました。テストの点も、それ程低くなく、それでも点数がおちた時は確実に解き直しを行ってきました。そんな様子から周りの友達、親などが私に期待するようになりました。期待される事自体は悪くないことですが、私の性格が「期待」を良くは捉えさせてくれませんでした。私は悲観的に考えてしまうことが多かったのです。だから「お前なら絶対受かる」「○○ちゃんなら大丈夫だよね」という言葉は、私にとってプレッシャーにしかなりませんでした。しかし、どんなに重圧でも自分1人の考えに縛られてはいけないと思いました。自分にはつらくても、周りは「励ましてくれている」という事を忘れないで接した事で関係がぎくしゃくする事はなかったです。受験ならではの体験をプラスにすることが大切だと思います。
  • 盛岡商業高等学校
    石川 美咲さん
     私は、志望校合格するために、毎日勉強を取り組みました。白ゆりテストを受け、ずっとC判定でした。一括でやったので、白ゆりテストの過去問をもらいました。それをひたすら解き、80点をとることができました。でも、白ゆりテストは、過去問のようにはいかなく、何度も挫折しそうになりました。でも、家族の支えや、白ゆりテストのアドバイスをもらい、受験勉強を頑張ることができました。白ゆりテストからのアドバイスは的確で、自分の苦手な分野を把握することができました。受験本番はテストを受けることに慣れ、落ちついてテストをすることができました。無事合格もでき、本当に良かったです。白ゆりテストに出会えて良かったです。
  • 宮古高等学校
    匿 名
     私はかなりの上がり症で、いつも本番に弱く、受験大丈夫かな~ととても不安でした。そんな私に両親は白ゆりテストをすすめてくれました。白ゆりテストは、受験する高校に入れるかどうかの大体の目安を教えてくれるため、とても自信になりました。入学試験当日、案の定私はガチガチに緊張していました。高校の先生のテキパキとした動きに圧とうされながら、何回も深呼吸をして、落ちつかせようとしました。1時間目の国語が始まる直前、名前と受験番号を書くため解答用紙を取り出した時、私はとても安心を感じました。なぜなら、その解答用紙が白ゆりテストのときの解答用紙と似ていたからです。色が黄色で、縦長の用紙が半分になっている状態…。それを手に取った時、「いつも通りやればいいんだ」ということを思い出し、落ちついてテストに取り組むことができました。結果、無事合格することができました。白ゆりテストを5回受けて、本当に良かったです!!

ご利用ガイド

申込みはスマートフォンからでもできますか?

スマートフォン、パソコンのいずれからもお申込みできます。

ホームページから次回の申込をしたいが、画面に出てこない。

次回のお申込みは、今回のテストの実施日からお申込みができるようになります。混乱を防ぐための対応ですので何卒ご理解のほどお願い申し上げます。

単回で申込んだのですが、一括申込に変更できますか?

はい、変更できます。 ご希望の一括料金とすでにお申込みの単回料金の差額をご入金いただきます。申込内容の変更について事務局にご連絡ください。

サイトから申込んだのですが、返信メールが届きません。

通常、自動返信メールはお申込み直後に到着いたします。
届かない場合の多くは、メールアドレスのセキュリティ設定によるものです。
また、お申込み前に@shirayuri-test.jpからのメールを受信可能に設定していただく必要があります。
まれにお申込みが完了していない場合もございます。マイページ登録の際のIDとパスワードでログインいただき、申込み状況をご確認ください。

申込んだテストの回数がわからなくなってしまいました。

本サイトからお申込みされた方は、マイページ/ご注文履歴からお申込みいただいた内容が確認できます。またゲスト購入された方は注文メールを確認いただくか、事務局までお問い合わせください。

岩手県外に住んでいるのですが、白ゆりテストは受験できますか?

はい、受験できます。岩手県の会場での受験が難しい場合は、自宅で受験することができます。

キャンセルはできますか?

お申込み後のキャンセルは、受付しておりません。ご了承ください。

受験料はどのように支払うのですか?

お支払い方法には、郵便振替、クレジット決済、コンビニ決済がございます。 クレジット決済はホームページからの申込みに限ります。

●郵便振替の手順は以下の通りです。
事務局から振込用紙の送付はございません。
郵便局備え付けの「払込取扱票」に以下の内容をご記入の上、窓口でお支払いください。振込手数料はご負担くださるようお願いいたします。

加入者名:白ゆりテスト事務局
口座番号:02350-6-3677
通信欄:商品名またはテスト名、受験会場名
ご依頼人欄:住所、受験者名、電話番号

支払方法を変更することはできますか?

はい、変更できます。ご希望のお支払い方法を事務局までご連絡ください。

コンビニ決済の支払い期限が過ぎてしまったのですが・・・

コンビニでの支払番号を再発行いたします。事務局までご連絡ください。

受験料の支払いを忘れていました。テスト当日会場で支払いはできますか?

会場で受験料のお支払いは受付いたしません。お手数ですが、お早目に郵便振替にてご入金をお願いいたします。

受験票はいつ届きますか?

受験票は、お申込み受付後、受験料納入に関わらず一週間ほどで発送されます(普通郵便、ハガキサイズ)。 ご自宅に、受験票が届いたら、内容を確認し試験日には受験会場にお持ちください。

受験する一般会場を変えることはできますか?

はい、変更できます。会場変更のご希望は申込締切日までにお早めにお知らせください。会場によってはすでに満席になっている場合があるので、変更できないことがあります。

塾に通っていなくても実施塾会場で受験できますか?

受験できます。希望される実施塾へ直接お問合せください。お申込みと受験料のお支払いは、実施塾へ直接お願いいたします。

実施塾リストに名前がない塾で受験可能ですか?

残念ですが、実施塾以外では受験できません。その場合は、一般会場での受験をお願いいたします。

受験票をなくしてしまいました・・・

受験票を紛失した場合、再発行はしておりません。受験番号をお伝えしますので、事務局までご連絡ください。なお、テスト当日の朝は、電話が混み合います。もし当日朝に受験票が見当たらない場合は、直接テスト会場にお越しください。会場の事務局スタッフが受験番号をご案内いたします。

会場に持っていく物は何が必要ですか?

筆記用具(鉛筆またはシャープペンシル、芯の濃さはHB、Bのいずれか)コンパス、定規、受験票、昼食です。会場によって上履きが必要な場合があります。受験票またはホームページの会場案内にてご確認ください。

テスト当日はどんな服装でもいいのですか?

制服または学校指定ジャージをおすすめいたします。

当日試験開始に間に合わない場合はどうなりますか?

遅刻された場合でも受験可能です。到着時間によって受験可能な教科から受験していただけます。その場合、受験した科目のみで成績表が発行されます。

テストは何時に終わりますか?

テスト当日の時間割は以下のとおりです。

国語 10:00 ~ 10:50
数学 11:05 ~ 11:55
社会 12:10 ~ 13:00
英語 13:40 ~ 14:30
理科 14:45 ~ 15:35

当日、受験できなくなったのですが・・・

当日受験できない方には、「自宅受験」をおすすめいたします。実施日当日にご自宅に問題用紙一式(英語リスニングCDを含む)が届きます。実施日から約1週間以内のご都合のよい時に自宅で問題を解いて、返送期限(必着日)までに答案と志望校記入用紙を事務局まで送ってください。

*この場合、自宅受験料として1回につき1,000円追加となります。

*自宅受験への変更には、事務局へのご連絡が必要です。ご連絡いただいた日によっては、当日以降に問題用紙が届くことがありますので、予めご了承ください。

*当日欠席の場合でも、自宅受験に切り替えることができます。自宅受験への変更はテスト実施日当日の17時まで電話またはネットで受付いたします。

◎お申込み後のキャンセルはお受けできません。

当日欠席したのですが、テスト問題は送ってもらえますか?

事務局に欠席のご連絡をいただいている場合は、問題一式を実施後に送付いたします。なお、欠席のご連絡がない場合は、問題一式の送付はございませんので、ご注意ください。

「白ゆりテスト」を受験できる会場はどこですか?

実施会場には、白ゆりテスト事務局が設定する「一般会場」と、白ゆりテストを実施している塾の「実施塾会場」があります。塾で受験ご希望の場合は、直接塾にお問合せください。

第1回から第6回までのセットを申し込んだのですが、2回目以降の会場はどうなりますか?

地区によっては実施する回で会場が異なる場合がございます。一括で受験お申込みいただいている場合は、テスト実施前にお届けする受験票にて会場をご確認ください。

塾に通うことになりました。一般会場から協賛塾会場へ変更できますか?

変更できます。すでに、一般会場での受験をお申込みいただいた後に実施塾に通われる場合、その塾に会場を変更して受験できます。事務局まで会場変更のご連絡をお願いいたします。

テスト会場に忘れ物をしました。どうすればよいですか?

事務局までお問合せください。直接会場へのお問合せはご遠慮ください。

成績表が届きません。

成績表発送予定日は受験会場で試験終了後にご案内をしておりますが、事務局発送予定日ですので到着は発送予定日以降となります。3日以上届かない場合は、お手数ですが事務局までご連絡ください。

塾で受験しました。成績表はどこに届きますか?

実施塾で受験された場合は、成績表は塾に送付されますので、塾で受け取ってください。

上位得点者の発表はないのですか?

平成29年度より、上位得点者の発表は実施しておりません。